生活費もクレジットカードで!おうちのお金を一括管理

食料品や日用雑貨もクレジットカードで気軽に買える時代

昔はいくらクレジットカードは便利だといっても、それほど頻繁に利用されているわけではありませんでした。というのは、スーパーなどの小売店は現金決済のみとしているところが多かったからです。
しかし、最近はスーパーやコンビニなど、食料品や日用雑貨を購入する場所でもクレジットカードを利用できるようになっていて、利用頻度は確実に上がっているでしょう。また、中には現金での支払いを基本的にやめて、生活費のほとんどをクレジットカードで支払っているという人もいるかもしれません。
決済手段をクレジットカードのみとすることには、いろいろなメリットがあります。たとえば、ポイントがつく、あるいは小銭を持ち歩かなくて済むといった点です。

購入記録をカード会社が明細書として届けてくれる

また、お金の管理が楽になるというのもクレジットカードで生活費を決済することの大きなメリットです。なぜ楽になるのかというと、お金の出入りの記録をカード会社が自動で記録してくれることになるからです。
たとえば、現金決済であれば、いつ、なにをいくらで購入したのかということを記録するためには自分で家計簿などを用意する必要があります。ところがクレジットカードであれば、購入記録はすべて明細書という形でカード会社から届けられるので、それを元に簡単に記録を残せるというわけです。
また、支払いに関しても現金を何度もやりとりするのではなく、毎月一回だけ、カード会社が設定した引き落とし日に必要なお金を銀行口座に入金すれば済むようになるので、その点でも楽になるといえます。

クレジットカードで決済すると注文直後に取引が完了するため、商品やサービスを素早く手に入れることが可能です。支払いのために外出する必要がなく、手数料もかからないので非常に便利です。

© Copyright Order Houses Limited. All Rights Reserved.